« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月28日 (水)

最近のこと

こちらは朝から雨が降っています。梅雨にしては、まだ雨量が少ない気がしますが、それでも畑の作物にとっては、まさに恵みの雨。我が家の庭の畑に植えたトマトやシシトウ、ゴーヤや落花生、毎年勝手に生えてくる紫蘇(シソ)やミツバは喜んでいることでしょう。

我が家のトマトは、ミニトマトでも大玉のトマトでもなく、中玉を中心に育てています。こいつがいちばん重宝する気がしています。いろんな料理に使えるし、大玉より育てやすく、それでいてミニトマトより食べ応えもありますしね。

トマトの苗は植えたままほったらかしにしているので、本来は摘み取らなければならない脇芽がどんどん伸びてきます。気がつくと、長くなってしまったその脇芽を切り取り、土に寝かせるようにして埋めておき、再びほったらかしにしておきます。すると埋めた脇芽に根が張って、トマトはどんどん増えていきますので、トマト長者になれます。これで我が家は夏場にトマトを買うことがなくなりました。

いただいた落花生の種(といっても見た目は皮付きのピーナッツ)を一晩水に漬けておき、広げた畑に撒きました。黄色いかわいい花が咲くのが楽しみです。収穫は秋なので、気長に待つしかありません。スペースが限られた家庭菜園にはあまり向かないかも。

ゴーヤはほっといてもたくさん実が生るので、まさにうちの「ほったらかしの畑」向きです。採りたては苦みも少なく、いろんな料理に使えるので、ありがたい野菜です。そういえば驚いたことに、今年はゴーヤも勝手に生えてきたのです。去年、食べきれずぶら下がったまま黄色くなったゴーヤが爆発し(その瞬間を目撃したことはないが、明らかに爆発したような様子で発見される)、種が畑に飛んだのでしょう。ゴーヤの苗を買ってしまったので、今年は2本からの収穫が見込まれます。種を採集して増やせば、ゴーヤ長者になれるでしょう(きっと家人に叱られる)。

家人の友人宅でも家庭菜園をやっていて、たくさんの野菜を届けてくれます。そのお宅ではあまり野菜を食べないらしく、まるでうちのために作ってくれているようで、とてもありがたく思っています(笑)。僕の育てるのが苦手なキュウリをすでにたくさん届けてくれました。ナスも楽しみにしてます。

今年は花の咲く時期が、例年よりも少し早いような気がします。庭の百合やアガパンサス、カンナもすでに咲いていますし、車で走っていると、ノウゼンカズラの橙色の花も見かけます。タチアオイなどは、かなり前から咲き始めていました。

さて、今は小説の連載も一段落し、単行本の文庫化、連載の単行本化の仕事をしています。また、次の作品の執筆準備にも取り組んでいます。詳しいことがわかり次第、あらためてご案内できればと思ってます。

なんだか取り留めもなく書いているうちに、「最近のこと」というより、「最近の畑のこと」になってしまいましたね……。

Img_6407_2

あらたに開墾した畑に蒔いた落花生。種を撒くのが遅れましたが、すごい勢いで成長中。こちらの畑も、ほったらかしになるかもしれない……。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »